そのへんにいるOL通信

そのへんにいるOLが独り言を吐き出してる。

転職したら貧困女子の仲間入りになった

貧困女子とは、ただ普通の生活を送っているはずなのにお金が無い女性のことを言うらしい。

 

私の場合は転職という通過点があるので普通に生活する、というのはまたちょっと違うけども。

 

なんにせよ、給料は減った。

手取りが12万になった。

 

ここで1つ罠がある。

年収はあまり変わらないのである。

 

そう、前の会社は、月の給料はそこそこ。ボーナスは雀の涙。

今の会社は、月の給料は雀の涙。ボーナスはそこそこ。という内訳なのである。

 

どちらも経験して身にしみたのは、ボーナスがほとんど無くても、毎月お金を貰えていたら生活水準は上がる、ということ。

 

毎月積み立てていた貯金はできなくなった。

家賃も苦しいので7万から5万のところへ引っ越した。(都会近郊の女一人暮らしだと5万が限度)

ボーナスを貯金にまわす予定だが、年に2回ボンと貯金額を増やすより、毎月通帳に変動があるほうがなんか心が満たされる気がする。

 

ただ、元の会社に戻る気は全く無い。

どうやら私は、仕事に対しての軸はお金ではなく、定時で帰れることらしい。

前の職場は残業代は出ないわ、定時で帰ろうとすると上司から怒られるような、典型的アレな会社だったため、価値観が確立されたのかもしれない。

 

お金は欲しい。

けれど、1番叶えたかった条件を満たしているため、貧困女子になろうとも続けていこうと思う。